読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフベックのこと。

毎日毎日ジェフベックのことを考えまくっているのに、それをちゃんと記録として残しておかないのはもったいないなと思い立ちまして、ジェフベックのことしか書かないブログを作りました。 頻繁に更新すると思います。

座って弾いてるジェフベック(with Pete Townshend

いきなりですが、みなさんは座ってギターを弾いてるジェフベックを見たことがありますか。

ジェフベックという人は今年で御年72歳、1965年にヤードバーズに加入してから50年ちょい。実はこの期間中にエレキではなくアコースティックギターを弾いている映像や画像はほとんどありません。そして座ってギターを弾いているシーンも同じくです。

それだけキャリアのあるロックカリスマであれば、どんな人でも1回や2回アコースティックライブをやってみたり、椅子に腰をかけた状態でのんびり演奏するテレビ出演映像があったりするのではないでしょうか?

しかし、ジェフベックに関して言えばそういう映像は全くありませんでした。自分の知る限り1つの映像を除いては。

 

それがこれです。
2012年6月11日のロンドンO2アリーナ。ピート・タウンゼントのオーケストラライブイベントにゲスト出演した時の映像です。(というか、この2人が一緒にやってる事自体が珍しいのですが。)

す、座って弾いています!!
ものすごい違和感!!

座って弾く経験があまりないからかギターの位置が定まっていません。演奏中も足の間をギターがあっちに行ったりこっちに行ったり、落ち着かない。。。。
見てるほうが不安になります。。。。

なんでこれまで頑なに座らなかったのに、この時座っちゃったんだろう。。やっぱりピート・タウンゼントのイベント趣旨に合わせてってことなのでしょうか。

 

 でも、やっぱりエレキギターでした。人前でアコギを弾いてるジェフベックは本当に想像がつかないです。

ジェフベックファンとして若輩者の自分はこの映像意外にジェフベックが座って弾いてる映像を見たことがないのですが、他に「この時座ってたよ!」みたいなタレコミをお待ちしております。
あ、あとアコギも!