読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフベックのこと。

毎日毎日ジェフベックのことを考えまくっているのに、それをちゃんと記録として残しておかないのはもったいないなと思い立ちまして、ジェフベックのことしか書かないブログを作りました。 頻繁に更新すると思います。

ロン・ウッド、キース・リチャーズらとD.J.フォンタナ/スコッティ・ムーアのセッション

97年にロン・ウッドキース・リチャーズらと一緒にD.J.フォンタナ/スコッティ・ムーアのセッションに参加してるときのレコーディング風景のドキュメンタリー映像がYOUTUBEにアップされていました。

「Unsung Heroes」という曲で、音源自体も割と知る人ぞ知るという感じですが、映像は自分も初見でした。ジェフベックのギターは歪んでいないクリーンなトーンで、ロカビリー的でありつつもトリッキーなプレイを聞かせています。

 

D.J.フォンタナとスコッティ・ムーアはエルビス・プレスリーのバンドのギターとドラムとして有名です。

動画の後半にはメンバーたちの短いインタビューや打ち合わせシーンがありますが、和気藹々としていて楽しいです。
楽曲本編もロン・ウッドのしゃがれた声でメンバーの名前を歌う箇所があったり、ニヤっとさせてくれます。

 

この動画だと音が悪いですが、こちらにもっと高音質で聞ける静止画動画があります。


この時期のジェフベックせんせーのルックスは今から見ると超かわいいですよね。
黒髪で前髪重めで、ハードロックギター少年全開って感じです。(これが90年代終盤だったのですから結構な時代錯誤だとは思いますがw)
そしてやはり90年代後半はこのしましまベストを多用してますね~~!と思ったんですが、これはモノトーン!?よく目にする赤白のベストとは別のものです!本当に気に入ったら似たような服ばっかり買う人なんだな~~~。


All the King's Menというアルバムに収録されていますね。日本版は出ていないですが、以下からマーケットプレイスで購入できそうです。

 

---*---*---*---*---*---*---*---*
で、ここで個人的な告知なのですが、ジェフベック来日中ということで2/10(金)に横浜クラブセンセーションというお店にてジェフベック関連楽曲しか回さないDJをやらせてもらえることになりました。
この日はTENSAWのボーカルのSAYBOWさん率いる「Saybow & the R+X+S」のライブがありまして、オープニングDJ、転換時、終演後などにDJをやらせていただくことになると思います。

特に横浜近辺の方、興味ありましたらぜひ遊びにいらしてくださいね。

2017 2/10(金)THE CLUB SENSATION

18:30 open/19:30 start adv¥3,000/ door¥3,500 drink別¥550
Saybow & the R+X+S (Vo Saybow, G 菊池琢己, B.satmin’, Dr 原田ジュン, Key 小滝みつる) /
O.A. Afghan Pink
DJ Jiro (from ジョリッツ、HELLHEAD、野獣のリリアン)