読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフベックのこと。

毎日毎日ジェフベックのことを考えまくっているのに、それをちゃんと記録として残しておかないのはもったいないなと思い立ちまして、ジェフベックのことしか書かないブログを作りました。 頻繁に更新すると思います。

どっかのテレビ番組でWHERE WERE YOU。

最近YOUTUBEに投稿されたのですが、どこかの国のテレビ番組で「WHERE WERE YOU」を演奏しているジェフベックの動画です。
これが意外とすごく良くて!!

というわけで、まずはどうぞ。

「WHERE WERE YOU」は89年の発表以来、ライブのハイライトになっている名曲です。
この曲を演奏するときのジェフベックの右手は、ピッキングをしつつボリュームノブを回しアームで音程を変化させてメロディを紡いでいます。そこから生まれる絶妙なトーンやなめらかな音程変化は、ストラトキャスターという楽器の可能性をどこまでも感じさせてくれます。

 

実際にライブで見ると、あまりの緊張感と美しさに息を飲むのですが、音源で聞くとサラッと聞いてしまいがち。その点この映像は生々しくて最高です。ベックがどうやって弾いてるのかすべて見えます。

これまでにも二回ほどオフィシャルの映像作品でリリースされてはいる当曲ですが、大きなライブ会場のPAを通した音やトラックダウンで手間をかけて加工した音ではなく、小さなTVスタジオでのアンプの音が直に聞こえる感じはかなり新鮮です。
実際にライブで見たりブートで聞いている雰囲気にすごく近い。。。!これよこれ。

 

時々映る観客のワクワクしてる表情とか、演奏後の司会者のリアクションも良いです。でも、この曲は目の前で実際に演奏してるところを目の当たりにするとこうなっちゃうんですよ。。。
 

この映像、ここ二年ぐらいだとは思うのですが、残念ながら調べてみても詳しい時期とか番組名とかはわからず。。(着てる服や髪型から今年かなー??とか思ったのですがもし分かる方がいらっしゃったら教えて下さいませ。)

 

あと同じユーザーの方がもう一つ上げてくださっていたのですが、おそらく同じ番組の違うシーンがこちら。

ビグスビーのビブラートユニット付きのレスポールでロックンロールリリックを楽しそうに弾くベック先生。
これもすごくいいですね。こういうフレーズを弾いたら本当に音色が完璧すぎて50年代にタイムスリップしたみたいな気分になります。。。


ジェフベックがエレキギターを弾いた瞬間に空気まで変わってしまう。そんな2曲の動画でした。


てかいい番組だなーこれ。本当に詳細知りたいのでご存じの方は是非教えて下さい。